Home

sternen*himmel

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

宣伝

近日発売、若しくは発売中の作品の宣伝をさせていただきます。
画像クリックでamazonへ飛びます。

『CLIP STUDIO PAINT PROで幻想的な美少女イラストを描く3つの流儀』

【発売中】クリスタの講座です。
柚希きひろ様と逢倉千尋様の有名絵師様との共著に恐れ多くも参加させていただいております。
フルカラー仕様で、参加させていただいた身ではありますがお二方の講座は非常に参考になってます。
私の講座は多分かなり初心者向けとなっていると思います;ドヤ顔でラスターレイヤーとベクターレイヤーの説明をしておりますが、こちらの本を執筆する直前に使い道を知ったという…(笑)

下記サイトでも紹介されております。
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/53636/


▼以下、「蘭蒼史」名義で表紙・挿絵を担当させていただいた書籍になります。

Continue reading

3日に魚沼へ行ってきました

本当なら10月くらいに3日くらいかけてドライブ旅行に行こうと思ったのですが、ちょっといろいろありまして、もう今年はどこも行けないかなーと思って諦めていたところに、時間が少し出来たのでちょろっと行ってきました。
日帰りなのでかなり場所絞って見て回りました。
大河の上杉に燃えたり萌えたりしているうちに行けてよかった(笑)

DSC_1025_001.jpg
SAから見た景色。上杉謙信が関東出兵の際に使った三国峠は山の向こうにあるのかな。
次は下道通って行きたいもの。
↓2年前の同じ頃に同じ場所に撮った写真。紅葉具合が全然違う…
KIMG047.jpg


●越後湯沢駅「ぽんしゅ館」
DSC_1028_001.jpg
日本酒の試飲、お漬物やつまみの試食が出来ます。沢山の種類がありました。近くに泊まってこちらや近くの居酒屋で飲んだり食べたりもいいかもしれない(*´>ω<`*)


●関興寺
DSC_1031_001.jpg
DSC_1039_001.jpg
御館の乱の際に景勝側につき、北条に焼き討ちにあったことで有名。
米沢のおしょうしなかいの方に御土産にお味噌をオススメされたので頂きました。

DSC_1065_001.jpg
仏像や上杉関係の展示が多かったですね。
謙信の盃や御膳が美しかったです。

DSC_1074_001.jpg
で、ちょうど、一週間だけ特別展示を開催しておりました。
信玄!!ナマ信玄です!!!!このような代物を見れるとはっっ(゚Д゚)
写真もOK頂いたのでパシャリ。トリミングしてないのでアンバランスですみません(笑)
上杉景勝の正室である菊姫が輿入れの際に持ってきたとか・・・


●昼メシ
DSC_1075_001.jpg
初へぎそば!!!
コシがあってツルっとしていてとても好みでした。量も多めで満足♪


●雲洞庵
DSC_1078_001.jpg
DSC_1090_001.jpg
DSC_1121_001.jpg
DSC_1126_001.jpg
DSC_1115_001.jpg
DSC_1102_001.jpg
DSC_1133_001.jpg
幼い上杉景勝と直江兼続が勉学に励んでいたことで有名な雲洞庵。
紅葉も綺麗でしたが、逆光と携帯のスペックとセンスの悪さによりこの通り(笑)
展示物は楠正成の書状や謙信の袈裟や頭巾などが印象的だったかな。

DSC_1129_001.jpg
DSC_1120_001.jpg
青い「祈祷」はちょっとうろ覚えなんですが、景勝が修復したものだった……ような……(ググっても見つかりませんでした;違ったら教えてください;;)

DSC_1110_001.jpg
天井が特殊だったのに写真を撮るのをすっかり忘れていたという失態…
喜平次(景勝)10歳・与六(兼続)5歳の図。かわええ(*´v`*)

DSC_1134_001.jpg
自販機の汚れた兼続…(´・ω・`) 


●戦利品ヾ(*≧∀≦*)ノ
DSC_1135_001.jpg
本日の戦利品たちです~貧乏旅でしたが、いい買い物をしました。お米も買いたかったけれど、やっぱ流石な値段で断念(笑)
日本酒は地域限定モノらしいです。ピンクの箱のは佐渡で作ったもので、佐渡は朱鷺の関係で作物は農薬が制限されてるらしいので体に良さげw酒だけどww
「鮭の酒びたし」が日本酒に合いすぎて感激!!

真田丸トークショー行ってきました~

駿河台大学のトークショーへ行ってきました♪
twitterの記事を箇条書きにまとめてます。
メモを取らなかったため、記憶力の悪い頭を絞り出して思い出してます;間違っていたらすみません;間違いすぎていたらご指摘下さいね。

●新納さん登場早々から村上さんのモノマネ
●観客の年齢層を弄る新納さん
●村上さん「新納さんいつもふわっとした服を着ているから僕もカジュアルにしたのに今日はスーツなんて着てこられてヤラレた」
●一応豊臣だからちゃんとスーツを着てきたと新納さん
●村上さん「上杉は田舎侍だからこれでいっか」
●村上さんの声が気になって話の内容が頭に入らない新納さん
●新納さん「そんなに低い声でどうやって生きてるの?ナゲットとフライドポテト下さいって言ってみて」→村上さん「ナゲットとフライドポテト下さい(棒)」
●居酒屋で壁にもたれながら話していると骨伝導で背中に響くイケボ
●カットされたけど「では儂はどの様な男だ?」のシーンでは長い間2人見つめ合ってたらしい(何故カットしたし!)
●エンケンさん「ねぇ村上くん、この城どこ?」(転封やら上洛やらで城移動しすぎて何処の城の撮影か分からないw)
●豊臣の撮影現場は賑やか(うるさい)
●ゴシップが好きな小日向さん
●例の忍城のチベスナシーン、実は転んで頭が流血沙汰したばかりで目が上手く開かなかったのだそう。本人はあんな顔にしたかった訳ではなかったらしい。(でも舌打ちしてなかったか?w)
●時代考証とかちゃんとしていても現場のバタバタで実現しないこともあるよう
●ファンはお待ちかね?のナマ「斬り捨てますか?」→新納さん「似てない」→村上さん「僕オリジナルなんですけど!」

とにかく新納さんがよく喋るw村上さんは大人しくて若干、玩具にされてる感がありました( *´艸`)



※気が向いたら加筆修正してます

あけました

あけましておめでとうございます。

11月末から12月末までドッタンバッタンしておりまして、今年も年賀状が書けなかったという体たらく…寒中見舞いは描けたらいいな…。

あと、珍しくイラスト3点更新出来ました!ありがとうございます!!
本多忠勝ちゃん、3段階目進化させられましたよ(笑)
反省点はあるのですが、装飾感は今までで一番満足してる作品です。
あとは描き慣れてない感もあるかもですがイケメン描けて嬉しいヽ(*´v`*)ノ

ではでは、サイトもブログもゆっくり更新ではありますが今年もよろしくおねがいします。

一か月(以上)経った旅レポ②


6月に宮城・山形へ旅行へ行ってきました!
述べ900kmのぼっち旅です。
旅レポはさっさと書くべきですね;せっかく教わったことや写真が何が何だかわからなくなりつつあります(´・ω・`;) 
あと、メモ帳を持ち歩くべきですね。
今回、米沢で「おしょうしなガイド」(http://samidare.jp/yonezawa/note?p=log&lid=387918)の伊藤さんにお世話になりました。ありがたや♪

新しい写真や誤字脱字が見つかったり、思い出し次第、加筆修正します。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜*・゜・*:.。.*.。.:*

【6月7日(日)】
結婚した妹から譲り受けた愛車「アクセラ」ちゃんに乗り、夜9時ごろ出発。
まずは圏央道を使い福島へ。圏央道・北関東自動車道・東北道はとにかく暗くて夜は運転しにくいですね;よくみんなスピード出せるなぁ…
日付が回った3時ごろ、安達太良サービスエリアにて1時間半仮眠。

途中、凄くお腹が減って、ラーメンの誘惑に負けてSAで食べちゃったv
DSC_0016.jpg

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜*・゜・*:.。.*.。.:*

【6月8日(月)】
まずは、白石城へGO。
1600年までの数年間は上杉の城でしたが関ヶ原にて、伊達に奪われ、片倉景綱のお城として有名?
震災で一部崩壊し、修繕済らしいですが、何せついたのが8時でガイドさんもいなければ、資料館やお城に入ることも出来ない…;今度、また来よう…
駐車場からバスを何台か見ましたが、ゲームやアニメ?萌えキャラ風の小十郎子ちゃんのラッピングバスがありましたw

また、城近くには片倉氏廟所もあり、田村清顕も眠っておられます。
DSC_0031.jpg
DSC_0029.jpg

仙台青葉城へ。
非常ににぎわっておりましたが、とにかくだだっ広くて見ておいた方が良いものを果たして見れたのか…;
どうせ早朝だからあまりゆっくりも見れないと思って予習を怠っておりました…
とりあえず、慶長遣欧使節の特別展は見れました!支倉さん、日本ではドマイナーだけど海外の一部の地域だと割と有名っぽい。
DSC_0033.jpg
DSC_0035.jpg
あれね…最上義光公の銅像みると、まーくん何でこんなに落ち着いてるんだよ!!と(笑)

瑞鳳殿へ。
駐車場が工事中で良くわからず、ちょい迷いました;
DSC_0037.jpg
DSC_0044.jpg
霊屋までの階段。涼しげで神秘的な雰囲気。

敷地内には伊達政宗・伊達忠宗・伊達綱宗の3つの霊屋が存在しており、よーくみると微妙にデザインに違い(例①)があったりします。
「瑞鳳殿」というのはそのうちの伊達政宗の霊屋になります。
DSC_0052.jpg
DSC_0047.jpg
DSC_0048.jpg
DSC_0060.jpg
DSC_0053.jpg
DSC_0054.jpg
DSC_0063.jpg

今日のメインイベント、塩釜のお寿司!!にレッツゴー♪
夜中に食べた豚骨ラーメンのカロリーが気になって朝飯は抜いたので、とてつもなく腹減りでした…
塩釜まで車で結構あります;
その間、利府城とか多賀城とかも気になりましたがもう無理。空腹には勝てない。寿司食うって決めたしっ!!!!
で、城めぐり仲間に「すし哲」(http://www.shiogama-sushikumi.net/shop/shiogama/sushitetsu/)がいいよ、と聞いていたのでそちらで頂きました。
お値段はなかなかですが、本当に美味しいです!!とろけるような上質のウニが最高!!
驚いたのがタコ。私、寿司ネタにタコが入っていると若干ゲンナリするのですが(あのゴムみたいな食感が苦手)、やわらかくてとても美味しかったです(*´>ω<`*)
あとは、牡蠣とホヤですね。牡蠣も新鮮で文句無しですが、ホヤですよ!!透明感とプリプリの引き締まった身と深い味わい…こりゃ関東じゃ食えないわ。
写真撮れなかったのが残念;

お腹も膨れたので、瑞巌寺へ向かいます。
途中、松島の海岸に面した道を走るのですが、美しいですね。
時間があればのんびり歩いたり、サイクリングをして楽しみたいものです。

車を停めて寺へ歩いていくのですがその間にこんな景色が…
岩をくりぬいた穴の中に蝋燭の跡があったり…なんでしょうね…この土地の地形自体が変わってます。
DSC_0070.jpg
DSC_0072.jpg

まずは、国重要文化財の円通院へ。
庭が美しいです。青々とした木々も良いですが、きっと紅葉の際もきれいなんだろうな…
DSC_0078.jpg
DSC_0079.jpg
DSC_0082.jpg

やっぱり気になる洞窟群。700年前に掘られた仏様もあるとか…
DSC_0084.jpg
DSC_0086.jpg

いよいよお隣の瑞巌寺へ。
なんと……本堂が改修中でした……(´・ω・`)
ですが、その代わりに、陽徳院(愛姫)の御霊屋を見ることが出来ました。山の上にポツンとちょっとさびしいな。
逆にこちらは今しか見れないそう。
DSC_0099.jpg

1日目は、バタバタしていたせいかガイドさんや地元の方と知り合う機会が無かったので、まぁ、わからないことは自分で調べなきゃですね…
1日目終わり~ヽ(*´v`*)ノ
松島温泉 小松館好風亭(http://www.new-komatsu.co.jp/)にて宿泊。
露天風呂!!!絶景ですね!!!
DSC_0103.jpg
エステをしてもらい、疲れもリセット!!2日目の天気がちょっときになりました。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜*・゜・*:.。.*.。.:*

【6月8日(火)】
朝は雨音で目覚めました…嫌な予感的中!!!自分は絶対に晴れ女だって信じてたのに!!!!凄いどしゃぶっております。

朝食~v朝食って多くはビュッフェだったり、量が少なかったりと物足りない印象があるのですが、サラダバーや混ぜご飯等がバイキング形式になっているので足りない分は補えます。
焼き魚も美味しいし、変わっているのが左上の鍋。豆乳が入っているのですが、二回ほど湯葉をすくったのち、にがりを入れて暖かい豆腐として食べるというものでした。
DSC_0105.jpg

有料道路を使用して山形へ向かいます。
とにかく仙台では雨が横殴りで、あー…もう今日は外歩けないなー…としょんぼり(´・ω・`)
が!!!!!なんと山形城についたら傘も必要ない天気になっておりました!!!やっぱ晴れ女w

資料館は、なんと無料でしたヽ(*´v`*)ノ
子供向けの解説かな…全体的にとにかくわかり易くて良かったです。
「最上義光の好きな食べ物⇒塩鮭」に笑ったw
長谷堂合戦図屏風も解説図が有り難いです。
あの信長から拝領したという三十八間金覆輪筋兜!!!よく見ると右のアタリに例の銃痕が!!
あとね鉄の指揮棒(1750g)や鉄扇とかね…力持ちさんだったのね。
DSC_0106.jpg

最上義光が東北最大級の城に改築した山形城。
資料館で、現代の地図と昔の縄張りの比較地図みたいなのを購入したからいつか歩きかチャリで廻ってみたいな☆
DSC_0108.jpg

石おとし
DSC_0121.jpg

もうね、この躍動感あふれるポーズ!!!すごくカッコイイよね!!!今にも動き出しそうな感じ。
DSC_0114.jpg

この角度。実は「超高速参勤交代」の江戸城のロケ地だったそうな。知らなかった!!
言われてみると、確かに主人公たちが命からがらこの門を潜っていたよね。
DSC_0120.jpg

山形城での直江兼続の扱いが比較的好意的なのが気になりました。
敵ながら天晴的な??

長谷堂城跡はどうしようか、時間ないし雨が降っていたから道も悪いし…と思ってガイドさんにお話し聞いてみたら、熊出るかもしれないし一人は危ないからお勧めしないといわれて、近くで眺めて終わりにしました。
上山城は道間違えて断念…くそう……(これも百名城だよね…集めてないけど;)

お昼はまた、お寿司だったのですが、「天使のエビ」とやらを初めて食しました!青いんですよ!!!甘エビ程の甘さはないけど普通に美味しかったです。
あとフカヒレの漬けも面白い食感で、変わったものが食べられて満足でした。
たまたま、通りすがりに入っただけのお店でしたが良かったです。
おさかなクンのサインもあったので地元では有名なのかしら?

いよいよ米沢ですよ~
時間が無い…とにかくギチギチにスケジュール組みすぎました。

前田慶次こと前田利益が祀られている堂森善光寺。
①が供養塔。②が解説されているものが見当たらなかったのですが、確か力試しをした石だと思うのです…
慶次といったら、NHKでちょうど「傾奇者慶次」が放送中でしたが、石田三成の息子の話は津軽の方が有名で、あの設定はすっかり創作かと思っておりましたが、まるっきりの創作ではなかったそうですね。
今も「石田」さんがいらっしゃるとか…
DSC_0125.jpg
DSC_0131.jpg
DSC_0127.jpg

宮坂考古館では、上杉謙信・上杉景勝・直江兼続・前田慶次の甲冑を見ることが出来ました!
とくに、印象的だったのが慶次の三十六歌仙や自作のお面。字は流麗だし、お面は人を食ったような表情にも哀しげにも見えるものでした。
愛じゃない方の兼続の甲冑も涼しげなカラーが印象に残りました。(無双兼続の梵字ビームってそういうこと?)

もう5時前…廟所行って今日は終わりだな…と駆け足で廻ろうと思ったところ、おしょうしなガイドさんにお会いしていろいろと教えていただきました。

こちら、真ん中が上杉謙信公が眠る霊屋で、元々遺体は米沢城に安置されていましたが明治になってこちらに移されたそうです。
というわけで、二代目景勝公の霊屋が一番古く、一代目の謙信公の霊屋が一番新しいということらしいです。
DSC_0141.jpg

向かって左側に並ぶ霊屋が偶数の代の藩主で、右側に並ぶ霊屋は奇数代とのことです。
DSC_0138.jpg

景勝公の霊屋
DSC_0142.jpg

わかりにくいので、うっすら見える文字を赤く囲ってみた…
謙信のお墓に続く通路の石畳の一部で、元は灯篭だったのだそう。
それをいたるところで再利用してるのだそう。
DSC_0144.jpg

DSC_01442.jpg

鷹山公のとんでもないサラブレッド血筋や、意外な家系図などいろいろと教わったのですが、うろおぼえなのと、どう記事に練り込めばいいのかわかりません;;

なんやかんやで、ガイドさんとお話が盛り上がってしまって、明日は上杉神社を見ると言ったら、なんと次の日朝一でガイドをしていただけることになりました!!
すんごい有り難かったです!!なんて親切なんだ!!!お名前は伊藤さん。(こないだ旅番組でも廟所のガイドをされていましたw)一緒に写真撮っておけばよかった。

いったん、ホテルで荷物を置き、今日は夕飯無しなので居酒屋へGO!
まずは、馬肉専門店へ!!
いろんな部位。トロトロ柔らかでうんまーvvお味噌で頂くのもこの地方ならではらしいですね。
駆けつけ2杯と一品で、流石にお肉だけだとお腹がきついので別のお店に移動。
DSC_0149.jpg

今度は海鮮のお店です。
比較するものを置かなかった私の失態…超巨大岩牡蠣!!!
口のでかい私でも一口は無理だった…5口くらい(笑)
下のはバクライといってホヤとコノワタの塩辛。酒に合いすぎ!!!とくに日本酒!!!
私、いい歳してお子ちゃま舌でビールと日本酒は好んで飲まないのですが、店員のお兄さんがこれまた親切で数種類味見させてくれて、飲みやすいものを選べることが出来ました!
バクライうま過ぎて2皿頼んじゃった。バイトの女の子は「駄目だ、私には合わない」と言っていました(笑)好き嫌いわかれるみたいね。
DSC_0150.jpg
DSC_0151.jpg

居酒屋でもそう思ったし、御土産屋でも感じたんだけど、こちらが求めている商品がそのお店になかった場合に、その商品が存在しそうなお店を紹介してくれるんだよね。
普通、同業者同士って潰し合いがデフォじゃん?
なんだか良い雰囲気の土地だなって思った。
謙信公の宝在心が根付いているのでしょうか…とちょっと思ったり…

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜*・゜・*:.。.*.。.:*

【6月10日(水)】
楽しかった旅も最終…寂しいな…また資金溜めて行きたいな。
ガイドさんとお約束したので朝早く起きてホテルでお食事して上杉神社へ直行!
約束の時間まで30分あったので、公園内をお散歩。

なんと!”公”の字が無かった時代があったとか(・ω・`;)
DSC_0158.jpg

ガイドさんと合流~。
廟所へ移される前に上杉謙信が眠っていた場所。
謙信は無くなった後、遺体に漆を塗り甲冑を着せられて埋葬されていたのだそう。
物凄い厳重な警備だったとか…
DSC_0155.jpg

上杉神社。
門の模様とか綺麗で、お絵かきの役に立ちそうですね。
資料館ではド迫力な愛の兜を観ました。もうそれしか覚えてないw
DSC_0161.jpg
DSC_0168.jpg
DSC_0166.jpg

米沢城は、伊達最上などの攻撃があった際にガッチリ備えていたということを資料を見ながら詳しく説明していただきましたが、直江兼続公がいかに優秀だったか再確認。(実は過大評価じゃね…と思っていなくもなかった…;;)

次は上杉博物館にて狩野永徳の洛中洛外図の原本が!!と思っていたんだけど複製でした…
博物館にて連絡先を交換して伊藤さんとバイバイしました。
ホントありがとうございました!!ガイドさんがいらっしゃるのといらっしゃらないのでは段違いです。
本やネットでは見かけない知識も沢山で良い出会いでした。
こういう出会いがあるから一人旅っていいですよね(*´>ω<`*)

御土産を大量に買いお金スッカラカンww
お昼は「米沢ラーメン」。ちぢれ麺であっさりしょうゆ味♪
DSC_0171.jpg

お腹も膨れたところで、春日山林泉寺。
直江兼続と船のお墓。一日目の愛姫の霊屋や菊姫のお墓を見ての通り、こうして夫婦が隣り合わせのお墓は珍しいのだそう。(まあ、大名じゃないというのもありそう…)
他にも、仙桃院・菊姫・甘粕景継・等のお墓もありました。
DSC_0172.jpg

万年塔という米沢独特のお墓だそう。
有事の際、墓石をバリケードや堤防に使えるよう直江兼続が考案したとか。
詳しくは分かってないらしいけど、ガイドのお二方がそう仰ってたからほぼその見解で固まってるのかな。
穴に棒を突き刺して持ち運びしやすいようになっているのだそう。
墓だろうが再利用。
DSC_0178.jpg

直江石堤。
最上川の氾濫から米沢城下を守るために作ったとされる堤防。
この看板まで来るのに、毛虫だらけでこれ以上先へは進めませんでした;おぞましい!!!
と、思ったら、後日伊藤さんからメールで「ここじゃないよ~」とのご指摘が!
ちゃんとした石堤の写真を頂きましたが、黒っぽい石が積み重ねてあるものでした。
DSC_0179.jpg

ラスト、普門院。工事中…;;;
上杉鷹山が恩師である細井平洲と13年ぶりにこの地で再会したのだそう。
DSC_0181.jpg

敬師の像
DSC_0182.jpg

羽黒神社。
本殿・境内は国指定史跡。
DSC_0191.jpg


※記事内で何か間違った情報などありましたらコメください(´・ω・`;) 

Home

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。